コラム

シークレットメスの13機能でフェイシャルの施術はできる?

幅広いメニューを提案していきたいと考えているサロンにおすすめなのが、業務用多機能痩身美顔機である「シークレットメス」です。ここでは「シークレットメスの導入について検討していて、フェイシャルに使えるか知りたい」と考えている方のため、フェイシャルの施術で利用できるかについて解説します。
この記事を読むことによってどのような効果が期待できるのか、どういった機能をフェイシャルケアで活用できるのかなどがわかるので、参考にしてみてください。

シークレットメスとは?




シークレットメスは、総合美容機器メーカーの株式会社NBSが販売している多機能痩身美顔機です。頭皮から足裏まで1台でトータルケアを行える点が特徴といえるでしょう。具体的には、以下の13機能を備えています。

【シークレットメスの機能】

  1. ・サーマルフラクショナル
  2. ・ラジオ波(RF) ヘッド用
  3. ・ラジオ波(RF) フェイス用
  4. ・ラジオ波(RF) ボディ用
  5. ・キャビテーション ボディ用
  6. ・EMS ヘッド用
  7. ・EMS フェイス用
  8. ・EMS ボディ用
  9. ・吸引 ボディ用
  10. ・エレクトロポレーション ヘッド用
  11. ・エレクトロポレーション フェイス用
  12. ・LED フェイス用
  13. ・LED ボディ用


メニューの幅を広げる6つのハンドルを用意している点も見逃せません。ハンドルのラインナップは次の通りです。

フェイス

サーマルフラクショナル

スカルプ

EMS×エレクトロポレーション

スカルプ/フェイス

ラジオ波×LED

フェイス

EMS×エレクトロポレーション×LED

ボディ

ラジオ波×キャビテーション

ボディ

EMS×吸引×LED



13機能に6つのハンドルを組み合わせて、多彩なメニューを展開できる点が魅力です。たった1台で、競合サロンと差別化を図れる可能性があります。

省スペース化やコスト削減を図りやすい点も強みといえるでしょう。多彩なメニューを提供したい場合、通常はLEDやエレクトロポレーション、EMS、キャビテーション、吸引、ラジオ波などに対応した専用のマシンを導入しなければなりません。シークレットメスであれば、1台にこれらの機能を搭載しているため、複数台のマシンを導入する必要はありません。したがって、スペースやコストを削減できる可能性があるのです。サロン経営者にとって、非常に魅力的な多機能痩身美顔機といえるでしょう。

こちらの記事では、シークレットメスの価格や口コミを紹介しているので合わせてご覧ください。

シークレットメスはフェイシャルの施術にも活用できる?




シークレットメスは、頭皮から足裏まで1台でトータルケアを行える多機能痩身美顔機です。ボディだけでなくフェイシャルにも活用できます。シークレットメスが搭載しているフェイシャル用の機能とハンドルをまとめると次のようになります。

【フェイシャル用の機能】

  1. ・サーマルフラクショナル
  2. ・ラジオ波(RF) フェイス用
  3. ・EMS フェイス用
  4. ・エレクトロポレーション フェイス用
  5. ・LED フェイス用


【フェイシャル用のハンドル】

    1. ・サーマルフラクショナル
  1. ・ラジオ波×LED
  2. ・EMS×エレクトロポレーション×LED


フェイシャル用だけでも5つの機能、3つのハンドルを搭載しています。美肌、リラクゼーションなど、多彩なフェイシャル用メニューを開発・提供できるでしょう。

ここで気になるのが「すべての機能・ハンドルを使いこなせるか」です。一部の機能しか使いこなせないと、コストパフォーマンスは悪くなってしまいます。株式会社NBSは、このような心配に対応するため導入研修を実施しています。元プロエステティシャンが中心となり、基礎から指導するとともにエステ経営者にアドバイスを行っている点が特徴です。一部機能しか使いこなせないなどの心配は基本的にないでしょう。業界未経験の方であっても、丁寧な指導によりビジネスを展開できる可能性があります。

こちらの記事では、サロンにシークレットメスを導入した際に受けられるサポート内容について解説しています。サロン経営でシークレットメスを導入しようと考えている方は、ぜひ合わせてご覧ください。

シークレットメスの搭載機能でフェイシャルに効果のあるもの




フェイシャルに活用できるシークレットメスの機能は、サーマルフラクショナル・ラジオ波・EMS・エレクトロポーション・LEDの5つです。各機能について詳しく解説します。

サーマルフラクショナル

ラジオ波を点状、あるいは針状に照射する施術です。これによりもたらされる熱エネルギーでコラーゲンの生成促進を目指します。主な特長は、肌への負担を抑えやすいことです。ラジオ波を点状・針状に照射するため、肌の深部へ進むほど照射エネルギーの分布は大きくなります。照射エネルギーの分布は「▲」のようなイメージになるのです。したがって、肌表面の負担を抑えつつ施術を行えます。メイクの上から施術を行える点も魅力です。お客様の立場では、気軽に利用できる施術といえるでしょう。サーマルフラクショナルは、HIFUに変わる新時代の最新リフトケアとして注目を集めています。

ラジオ波

高い周波数の電磁波(ラジオ波)を照射して、お手入れしたい箇所を加熱する施術です。株式会社NBS公式サイトによると、照射後5分以内に43度へ上昇します(個人差あり)。温熱作用により、新陳代謝の促進や燃焼効率アップを目指します。サーマルフラクショナルとの主な違いはラジオ波の照射方法です。点状あるいは針状に照射するサーマルフラクショナルに対してラジオ波は面状に照射します。エイジングケアに加え、ボディケア、むくみケアなどに用いられています。

▶参考記事:痩身エステで使われるラジオ波とは?の具体的な効果

EMS

電気刺激を加えて、筋肉を強制的に動かす施術です。シークレットメスのEMSは10段階のレベル設定を行えます。基本的には基礎代謝量アップを目指す施術ですが、フェイシャルの場合は日常生活で使っていない筋肉への刺激を目指すケースが多いでしょう。むくみケア、小顔ケア、たるみケアなどに用いられています。

エレクトロポレーション

特殊な電気パルスを照射して、皮膚表面に美容成分の通り道になる小さな隙間(エレクトロポレース)を空ける施術です。これにより美容成分の浸透を目指します。エレクトロポレーションでできた隙間は数秒程度で塞がるため、基本的にトラブルが生じることはありません。エイジングケア、美肌ケアなどに多く用いられています。

LED

LEDを照射する施術です。光の色により期待できる働きは異なります。シークレットメスはオレンジと赤を照射できます。オレンジのLEDには肌にハリを与える働きを期待できます。紫外線を含まない点もポイントです。紫外線によるダメージを気にせず使用できます。LEDも、エイジングケア、美肌ケアなどに用いられています。


シークレットメスでフェイシャルに使ってはいけない機能




シークレットメスにはボディ専用の機能も用意されているため、ボディ専用を誤ってフェイシャルに使用しないようにしましょう。
7つの機能のうち、キャビテーションと吸引はボディ専用機能です。

まず、キャビテーションは非常に効果的な施術ではありますが、デリケートな顔には向いていません。キャビテーションは、超音波の力で施術部位を振動させたり、燃焼させたりすることにより、やわらかくする施術です。
マシンの力で施術部位周辺が細かく振動することになるのですが、顔への施術を行うと人によっては脳震盪や耳鳴りといったリスクがあります。安全のことも考えると、顔への施術は避けておいた方が良いです。

吸引についても同様で、顔に使用する機能としては刺激が強いので、これら2つの機能はフェイシャルに使用しないように注意しましょう。

こちらの記事では、シークレットメスの使用上の注意点について解説していますので合わせてご覧ください。

シークレットメスによるフェイシャルメニューの例




シークレットメスの魅力は、13種類の機能と6つのハンドルで多彩なメニューを提供できることです。ここでは、フェイシャルメニューの例を紹介します。

エステサロンでは、サーマルフラクショナルを用いた「フェイスケア+美顔ケア」が考えられます。ここに、美容成分を導入する施術を組み合わせてもよいでしょう。

美容室・理容室には、ラジオ波を用いたフェイスケアがおすすめです。首・肩のリラクゼーションを組み合わせれば満足度は高まるでしょう。

以上のほかにも、さまざまな活用方法が考えられます。自店舗の強みにあわせてメニューを開発してみてはいかがでしょうか。

シークレットメスのハンドピースへのこだわり




シークレットメスは、現場で使用することを考えて設計を行っています。ハンドピースの特徴は次の通りです。

【ハンドピースの特徴】
  • ・先端を重くして力を入れなくても肌に密着するようにしている
  • ・女性の手に合わせた細目のくびれを設けて持ちやすくしている
  • ・長さが5m(コンセントからハンドルホース)あるため本体を動かさなくても施術できる
  • ・細くて軽いホースを採用しているため動かしやすい
  • ・手元にスイッチがあるため簡単に操作できる(サーマルフラクショナルハンドル)

現場での使いやすさを重視してハンドピースを設計しています。

シークレットメスには補助金を活用できる?




シークレットメス導入にあたり、小規模事業者持続化補助金を活用できる可能性があります。小規模事業者持続化補助金は、持続可能な経営計画に基づく販路開拓、業務効率化などの取り組みを支援する補助金です。通常枠の補助上限は50万円、補助率は3分の2となっています。補助の対象者は常時使用する従業員が一定数以下などの条件を満たす法人、個人事業主など、補助対象経費科目は機械装置等費、ウェブサイト関連費、借料など11種類です。株式会社NBSは、3つのプランを用意して小規模持続化補助金の申請をサポートしています。興味のある方は相談するとよいでしょう。

参照:(pdf)全国商工会連合会「小規模事業者持続化補助金<一般型>ガイドブック 支援内容や申請手順等を紹介」 

幅広い部位に使用できるシークレットメス




シークレットメスは、フェイシャルにも使用できるのかについて紹介しました。
ボディだけではなくフェイシャルトリートメントにも利用可能です。

さらにスカルプケアに利用できる機能も搭載されているので、幅広いメニューを考案してみてはいかがでしょうか。

当サイトでは、他にもおすすめの業務用痩身機器を比較しながら紹介しています。新たに導入するマシンについて悩んでいる方は、最新トレンドについてもぜひ参考にしてみてください。

業務用瘦身機おすすめ人気ランキングぜひ、チェックしてみてください。

業務用痩身機器のランキングTop5を紹介

サロンの開業にあたりおすすめの業務用痩身機器をランキング形式でご紹介しています!

1

シークレットメス

ボディもフェイスもこれ一台で完結!1台13役の最先端マシン

シークレットメスは、株式会社NBSが販売している業務用痩身機器です。 ラジオ波・キャビテーション・吸引・EMS・エレクトロポレーション・LED・サーマルフラクショナルの7つの機能と13の役割が1台に集約されています。 サロンの現場を経験したスタッフが設計していることで、扱いやすいよう工夫されています。

シークレットメスの写真

2

フォースカッター

施術経験の少ないスタッフでも施術が可能

フォースカッターは、株式会社プロラボソリューションが販売している業務用痩身機器です。 ダブルラジオ波・吸引+EMS・ポレーション・LED の4つの機能が1台に搭載されています。 痩身とフェイシャル両方に対応でき、サロンオーナーの声を反映させた扱いやすい設計が特徴です。

フォースカッターの写真

3

セルライトゼロ

シンプルで操作しやすい画面設計

セルライトゼロは、ワールドジャパン株式会社が販売している業務用痩身機器です。 LED・ラジオ波・キャビテーション・スリムレーザーの4つを同時に出力するキャビラジと、皮下脂肪を効果的に温めながらマッサージするサイクロンラジという最先端技術が使われています。 痩身の施術を行う際、肌に直接当てて使うハンドピースが独自開発されており、シンプルで操作しやすい画面設計が行なわれています。

セルライトゼロの写真

RECOMMEND

おすすめ記事