コラム

シークレットメスを使っても痩せない3つの理由と対策方法

シークレットメスはダイエットやシェイプアップに効果が期待できるといわれています。1台に7機能13通りの使い方ができるため、エステサロンだけではなくトレーニングジムやヘアサロンにも導入されています。

ここでは、シークレットメスを使用した直後に食事を摂らないほうが良い理由について、使用後の過ごし方のポイントも含めて紹介します。これからサロンにシークレットメスの導入を考えている方は、ぜひチェックしてください。


シークレットメスを使っても痩せない理由

 

切らない痩身マシンとして人気のシークレットメスですが、施術を受けても痩せられないのは3つの理由が考えられます。

理由①エステサロンに知識と技術がないから

エステサロン側に、シークレットメスに関する知識や技術が不足している可能性があります。

シークレットメスは1台で13通りの施術が行える多機能タイプのマシンですが、施術を行う側に相応のノウハウがなければ、効果が出るまでに時間とコストがかかってしまいます。

サロンではシークレットメスの特徴や機能を把握し、一人ひとりの利用者に適した施術を実施しなければなりませんが、知識と技術が不足していると体型や体質に応じた施術が行えないため、狙いどおりの効果が得られにくくなってしまうのです。

理由②痩せるまでに時間がかかるから

エステサロンで行われる施術は医療行為以外の内容に限られているため、体質や体型、脂肪の量によっては痩せられるまでに時間がかかります。

シークレットメスはサーマルフラクショナルやEMSなどのさまざまな施術をこなせるマシンですが、どれもクリニックで行う医療痩身のように劇的な効果はありません。

理由③使用後すぐに食事をしているから

施術を受けても効果がみられないのは、シークレットメス使用後の飲食も原因の一つです。

エステで施術を受けると、なんとなく痩せたような気分になり「少しくらい食べても大丈夫だろう」と安心してしまうものです。しかし、普段よりも消化吸収効率が上がっているので、カロリー自体を摂らないように注意しなければなりません。

キャビテーションのように脂肪を破壊して老廃物として流していく施術は、物理的に脂肪の量が減っていきます。そこで、体が脂肪の減少を察知して「失われたエネルギーを取り戻さなければ」と、栄養を吸収しやすい状態にします。

また、シークレットメスで丁寧に施術を施していくと基礎代謝量がアップし、スポーツのようにエネルギーを消費して、栄養を欲する状態になります。脂肪が減っているか否かに関わらず、普段よりも栄養を多く摂り入れられるコンディションに変化している可能性があります。

基礎代謝量の向上・エネルギーを普段より多く消費した状態・脂肪減少によるエネルギーの枯渇といった原因により、施術直後にハイカロリーのものを飲食すると、かえって肥満に繋がってしまうおそれがあります。

少なくとも3つの原因によって栄養の吸収効率が高まる可能性があるため、シークレットメスを使った後は食べ過ぎに注意が必要です。脂質や糖質はもちろん、脂肪になりやすいタンパク質も施術直後は口にしないように注意し、数時間おいてから食べ始めるように工夫をしてみてください。

シークレットメス使用後のポイント



シークレットメスを使用したあとは、「適度な水分補給」「プロテインの摂取」「ほどよい運動」「食事内容に注意」と、4つのポイントを意識しましょう。

ポイント①適度に水分補給する

エステで痩身の施術を受けると、代謝量がアップし汗をたくさんかきます。その際に水分が排出されてしまうため、シークレットメスの使用後は水を多めに飲むことをおすすめします。

水分不足は、シークレットメスで上げた代謝力を落とす原因になるほか、施術によって血液に溶け出した脂肪が排出されにくくなります。水を飲んで体が冷えると循環が低下してしまうので、常温の水を飲んで体に水分を行き渡らせるようにしましょう。

ポイント②プロテインを摂取する

シークレットメスの後は、通常の食事をすると栄養を吸収しやすくなります。しかし、何も口にせずにいると体に必要な栄養素が不足するため、栄養バランスの良いプロテインを摂取しましょう。

野菜や果物を摂る手間をかけられない場合でも、プロテインなら飲み物として気軽に口にできますね。

ポイント③ほどよい運動を取り入れる

シークレットメスの中に含まれるEMSは筋肉を動かすため、筋肉量を上げたい方におすすめです。

しかし、一時的にEMSで筋肉を動かしただけで基礎代謝が劇的に上がるものではなく、筋肉をつけていくにはほどよい運動を取り入れる必要があります。

激しい運動ができない場合は、自宅でマシンを使った有酸素運動や、自宅まわりを20分ほど行き来するウォーキングなどがおすすめです。

ヨガやストレッチでも柔軟性が獲得できるので、得意な運動を取り入れて代謝を下げないように工夫をしてみてください。

ポイント④食事の内容に注意する

施術直後から数時間は、食事の内容に特に注意しましょう。施術で緊張したぶん気が抜けてしまい、好きなものを食べたり飲んだりすると、普段よりもしっかりと栄養を吸収してしまいます。

プロテインを飲み物として摂取する場合でも、つい足りないからとおかずまで一緒に口にしたり、食事が面倒だからと間食のみで済ませたりしないように注意しましょう。カロリーは、施術前の基礎代謝量を上回らないように計算し、カロリーだけではなく食事の量にも注意が必要です。

食事と施術を組み合わせて痩身効果を高める



いかがでしたか?今回は、シークレットメスの施術を受けたあとに注意したいポイントを紹介しました。食事内容・食事量・代謝を落とさない工夫によって、シークレットメスの効果がさらに実感しやすくなるはずです。


自社開発のシークレットメスの使いやすさなどを下記の記事で解説していますので合わせてご覧ください。

 

▶参考記事:業務用痩身器「シークレットメス」の価格や口コミを紹介

当サイトでは、美容機器やエステサロンに関するさまざまな情報を紹介しています。エステサロンの効果的な集客や美容機器ごとの特徴・メリットなどを取り上げていますので、ぜひチェックしてください。

業務用瘦身機おすすめ人気ランキングぜひ、チェックしてみてください。

業務用痩身機器のランキングTop5を紹介

サロンの開業にあたりおすすめの業務用痩身機器をランキング形式でご紹介しています!

1

シークレットメス

ボディもフェイスもこれ一台で完結!1台13役の最先端マシン

シークレットメスは、株式会社NBSが販売している業務用痩身機器です。 ラジオ波・キャビテーション・吸引・EMS・エレクトロポレーション・LED・サーマルフラクショナルの7つの機能と13の役割が1台に集約されています。 サロンの現場を経験したスタッフが設計していることで、扱いやすいよう工夫されています。

シークレットメスの写真

2

フォースカッター

施術経験の少ないスタッフでも施術が可能

フォースカッターは、株式会社プロラボソリューションが販売している業務用痩身機器です。 ダブルラジオ波・吸引+EMS・ポレーション・LED の4つの機能が1台に搭載されています。 痩身とフェイシャル両方に対応でき、サロンオーナーの声を反映させた扱いやすい設計が特徴です。

フォースカッターの写真

3

セルライトゼロ

シンプルで操作しやすい画面設計

セルライトゼロは、ワールドジャパン株式会社が販売している業務用痩身機器です。 LED・ラジオ波・キャビテーション・スリムレーザーの4つを同時に出力するキャビラジと、皮下脂肪を効果的に温めながらマッサージするサイクロンラジという最先端技術が使われています。 痩身の施術を行う際、肌に直接当てて使うハンドピースが独自開発されており、シンプルで操作しやすい画面設計が行なわれています。

セルライトゼロの写真

RECOMMEND

おすすめ記事