コラム

セルフエステの特徴とシークレットメスがおすすめの理由を解説!

セルフエステは、コロナ禍でも人と対面や接触をせずにエステの施術が行える方法で、年代を問わず注目されています。比較的新しいエステの業態ですが、アフターコロナの時代に入ったことで「非対面」によるサービスが一般的なものとなり、さらに需要が見込める可能性があります。

ここでは、セルフエステが注目されている理由と、セルフエステを開業するメリット、サロンで人気の高い「シークレットメス」の特徴などについて紹介します。

今セルフエステが注目されている理由



セルフエステは、エステティシャンから施術を受けない代わりに自分自身でエステ機器を使い、美容や痩身を行うものです。エステティシャンによる施術は本格的ですが、そのぶん費用がかかるためセルフエステを選ぶケースが多くみられます。

一方、エステサロンが日本全国に拡大し、どこでも施術が受けられるようになったことで「自分自身でも美容機器を扱ってみたい」といった美容への関心の高まりも、セルフエステへのニーズにつながっています。

なかには、エステティシャンにボディラインや肌を見られるのが苦手で、人目を気にせずに自分で美容に取り組みたいという意見もみられます。「おこもり」が好きな方、ライフスタイルに合っているような方にとって、セルフエステは周囲を気にしすぎることなく、自分自身で施術に集中できる環境といえるでしょう。

 

▶参考記事:エステサロンで新規のお客様やリピーターを集客する方法


セルフエステ開業のメリット



セルフエステを開業するメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

【セルフエステ開業のメリット】
  • 人件費がかかりすぎない
  • 限られたスペースを活用できる
  • 店舗選びの選択肢が広がる
  • 新規利用者層を取り込みやすい


セルフエステではエステティシャンを待機させる必要がありません。施術は利用者自身が行うため、スタッフは最小限の人数に留めることができます。使用上の注意はもちろん、設備や備品を整えておくことで満足度の向上につながります。

エステティシャンにかかる人件費やその他のコストも、セルフエステでは削減ができます。限られたスペースでも一人分の個室やメイクルームとして活用できるため、エステティシャンと利用者が2名で入れる広いスペースは不要です。

誰でも自分でエステ体験ができること、エステティシャンの目が気にならないことで、高い訴求効果が期待できます。従来のエステ利用者に加えて、新規層の来店も期待できます

 

こちらの記事では、セルフエステサロンの開業時にかかる初期費用やランニングコストについて解説していますので合わせてご覧ください。
▶参考記事:セルフエステの開業方法と開業資金に準備したい費用の内訳

シークレットメス

シークレットメスはセルフエステでも活用できる



シークレットメスはセルフエステでも便利に活用できる美容機器です。シークレットメスはプロが使用するエステサロン用と、一般の方でも使用できるセルフエステ用の2種類が販売されています。どなたでも使いやすいように、簡単に操作できるタッチパネルが採用されているのも、セルフエステを意識した仕様です。

さらにシークレットメスは1台13役をこなすほど機能が豊富で、1台導入するだけでさまざまなメニューを提供できます。頭皮から足の裏までを1台でケアできるため、セルフエステを利用する多くの方の要望に広く応えられるでしょう。

シークレットメスの特徴



シークレットメスは業務用のフェイシャル&ボディ痩身&美顔機器で、1台で全身に対して13役の多機能性をもっています。

【シークレットメスの機能】
    • ラジオ波(RF) ヘッド用
    • ラジオ波(RF) フェイス用
    • ラジオ波(RF) ボディ用
    • EMS ヘッド用
    • EMS フェイス用
    • EMS ボディ用
    • LED フェイス用
    • LED ボディ用
    • エレクトロポレーション ヘッド用
    • エレクトロポレーション フェイス用
    • キャビテーション ボディ用
    • 吸引 ボディ用
    • サーマルフラクショナル


ラジオ波・EMS・LEDはいずれもヘッド・フェイス・ボディに対応しており、ダイエットやスリムアップに役立つキャビテーション・吸引も搭載。首から上に使えるエレクトロポレーションや美肌用のサーマルフラクショナルは、フェイシャルメニューを希望される方向けの機能となっています。


こちらの記事では、業務用痩身器のシークレットメスの価格や口コミなどを解説していますので
合わせてご覧ください。
▶参考記事:業務用痩身器「シークレットメス」の価格や口コミを紹介

シークレットメスがおすすめな理由



セルフエステでシークレットメスをおすすめする理由についてまとめてみました。

【理由】
  • ・1台13役でさまざまな使い方ができる
  • ・タッチパネル式で初心者でも使いやすい
  • ・数多くの機器を設置する必要がなく省スペースで使える
  • ・導入研修が無料で受けられる
  • ・サロンの経営サポートもついてくる
  • ・専門サポートダイヤルにてトラブルに対処してくれる


シークレットメスを1台設置すれば、さまざまな機能を提供できるようになります。タッチパネル式なので、セルフエステが初めての方でも無理なく使えるでしょう。多機能なため多くの機器を設置する必要がなくなり、省スペースでのサロン経営が可能となります。

またサポート面の手厚さもシークレットメスの魅力です。導入研修やサロンの経営サポート、専門サポートダイヤルでの対応などのサービスが受けられます。万が一トラブルや故障が起きた場合でも、相談先が確保されているのは心強くおすすめです。

セルフエステ開業にあたっての注意点



セルフエステの開業の流れとしては、資金を調達しながらどの場所で開業するかを決定します。営業を行う場所は立地条件、通いやすさも考えて決めていく必要があります。

資金は自費に加え、開業を援助する公的機関や金融機関から融資や補助を受けることも可能ですが、事業計画書の提出が求められるため、具体的にどのような店舗経営を行うのかを明らかにしながら、計画書を作成しましょう。

開業時、キャンペーンや料金に関する規約は利用者への説明も含め、マニュアル化をすることをおすすめします。複数の機能をもつシークレットメスのように、オプションの施術メニューを増やすことで新たな料金の決まりが発生するため、利用者にわかりやすい料金体系と契約内容に整え、重要事項の確認もスタッフ自身で行うなど、工夫を行ってください。

シークレットメスはヘッド・フェイス・ボディと全身に使用できますが、消費者生活センターなどに寄せられるトラブルは事前にチェックを行い、利用者が安全に使用できるようにこちらもマニュアル化を行うことをおすすめします。

たとえば、ラジオ波は操作を誤るとやけどに繋がるおそれがあります。店舗側で一切責任を負わないとするならば、使用上の注意だけでも写真つき、または動画で確認ができるようにマニュアルを制作しておきましょう。

シークレットメスは13通りの使い方ができますが、セルフエステにはマシン利用の経験のない利用者も来店します。初回利用時はデモンストレーションを行い、必ず対面で使い方をチェックするようにします。誤った使い方をしないように、注意点を印刷して大きく店内に掲示する方法もトラブルの予防に役立ちます。

開業時は、店舗にかかる費用・設備にかかる費用・人件費がそれぞれ必要になります。シークレットメスの本体価格は他のマシンと同じく100万円を超えるため、費用対効果をよく考えたうえで、セルフエステサロンのメニューや事業計画とあわせて導入を検討してください。

 

こちらの記事では、シークレットメスをサロンへ導入する際に押さえておきたい注意点や、疑問点について紹介しています。エステサロンにシークレットメスを導入しようと考えている方は、ぜひ合わせてご覧ください。
▶参考記事:シークレットメスにデメリットはある?使用上の注意点とよくある疑問

業務用痩身機 ランキング

通いやすいセルフエステを目指す



今回は、セルフエステサロンのメリット・シークレットメスの特徴・開業に際して注意したいポイントを紹介しました。通いやすさが魅力のセルフエステは、ケガやその他のトラブルなく利用者にとって「通いやすい」と感じられることが理想です。

施術のメニューはもちろん、料金・オプションメニュー・割引キャンペーン・マシンの機能性・サロンの立地条件などをよく考えながら、リピーターが獲得できる店舗づくりを考えていきましょう。

業務用痩身機器トレンド発信サイトでは、エステの集客やトレンドに関する情報を掲載しています。サロンの開業を考えている方はぜひサイトをチェックしてください。

業務用瘦身機おすすめ人気ランキングぜひ、チェックしてみてください。

業務用痩身機器のランキングTop5を紹介

サロンの開業にあたりおすすめの業務用痩身機器をランキング形式でご紹介しています!

1

シークレットメス

ボディもフェイスもこれ一台で完結!1台13役の最先端マシン

シークレットメスは、株式会社NBSが販売している業務用痩身機器です。 ラジオ波・キャビテーション・吸引・EMS・エレクトロポレーション・LED・サーマルフラクショナルの7つの機能と13の役割が1台に集約されています。 サロンの現場を経験したスタッフが設計していることで、扱いやすいよう工夫されています。

シークレットメスの写真

2

フォースカッター

施術経験の少ないスタッフでも施術が可能

フォースカッターは、株式会社プロラボソリューションが販売している業務用痩身機器です。 ダブルラジオ波・吸引+EMS・ポレーション・LED の4つの機能が1台に搭載されています。 痩身とフェイシャル両方に対応でき、サロンオーナーの声を反映させた扱いやすい設計が特徴です。

フォースカッターの写真

3

セルライトゼロ

シンプルで操作しやすい画面設計

セルライトゼロは、ワールドジャパン株式会社が販売している業務用痩身機器です。 LED・ラジオ波・キャビテーション・スリムレーザーの4つを同時に出力するキャビラジと、皮下脂肪を効果的に温めながらマッサージするサイクロンラジという最先端技術が使われています。 痩身の施術を行う際、肌に直接当てて使うハンドピースが独自開発されており、シンプルで操作しやすい画面設計が行なわれています。

セルライトゼロの写真

RECOMMEND

おすすめ記事