コラム

エステサロンでカウンセリングをする際の重要性と確認すべきこと

エステサロンでは施術前に必ずカウンセリングを行います。
一見、事務的な作業と思われがちですが、お客様の心を掴みサービスに満足してもらうためには非常に大事な時間です。

そこで本記事は、エステサロンでカウンセリングをする重要性と、理想的なカウンセリング内容を解説します。

カウンセリングが苦手なエステティシャンの方や、集客力やリピート率を伸ばしたいエステサロン経営者の方は、ぜひ参考にしてください。



エステサロンでカウンセリングをする重要性


エステサロンにおけるカウンセリングは、お客様の悩みや目的を共有し、信頼関係を築くために重要な時間です。

エステサロンに訪れるお客様は、時間をかけて出向き、コストを払ってでも叶えたいゴールを持っています。
リピートやお客様満足度に繋がらない多くの原因は、お客様自身が「このエステサロンではゴールを達成できない」と感じてしまうからです。

そのため、カウンセリングではお客様の持つ根本的な悩みや目的を理解し、解決・達成に向けての道筋を一緒に立てることが大事です。

また、多くのお客様は初めて来たエステサロンに緊張感や警戒心を抱いています。
カウンセリングで話す中で、「このエステサロンなら安心して施術を任せられる」と確信してもらうことも大切です。

お客様を一番に考えて、悩みを書き決できるように寄り添うことがお客様の信頼に繋がります。しっかり親身になって、寄り添ったカウンセリングを行いましょう。

▶参考記事:エステサロンで新規のお客様やリピーターを集客する方法


お客様にリピートしてもらうためのカウンセリング内容


では早速、お客様のリピート率を上げるカウンセリング内容を見ていきましょう。

お客様の情報を集める

まずはお客様に関する情報を集めます。
現在抱えている悩みやトラブル、過去の美容施術経験、気になっている施術メニュー、理想のイメージなどを聞き出しましょう。

カウンセリングではお客様が話しやすい環境となるように、聞き上手になることが重要です。
自然な相打ちやリアクションを交えながら、お客様の考えを否定することなく共感しましょう。

また、お客様自身が考えや状況を整理できるように、話を引き出すことも大切です。
「いつ」「なぜ」「どのように」など疑問を問いかけて、カウンセリングをリードしていきましょう。

お客様の話を聞くだけでなく、エステティシャンの経験やプライベートにまつわる話を交えることで、親近感を抱いてリラックスしてもらいやすくなります。

悩みを解決できる施術を提案する

お客様の悩みや目的を把握したら、具体的な施術を提案しましょう。
単に施術の内容や最終的な効果を説明するだけでなく、他の施術との違いや特長・悩みを解決していくプロセスを理解してもらうことで、説得力や信頼感が増します。

カウンセリングではお客様の立場になって対応することが大切です。
専門用語を多用するのではなく、馴染みのある言葉で説明しましょう。

美容に関する知識が浅い初心者の方でも分かりやすいように、イラストや写真で説明した資料や、実際の製品・施術機器などを用意するのがおすすめです。

カウンセリングが長くなる場合は、適度にお客様の反応を伺いながら、一緒に疑問や不安な点を解消していきましょう。

サービスや製品の勧誘・押し売りはお客様を不快にさせる恐れがあるため、避けるのが無難です。

施術内容、時間、料金の確認をする

お客様に納得してもらい、施術内容が決定したら最終確認をします。
施術にかかる時間や料金に不明点がないかを聞きましょう。

特に、エステサロンが混み合っていたり施術時間が不確かであったりする場合は、お客様のスケジュールを事前に確かめておくのがおすすめです。

また、施術に追加料金やオプションメニューがある場合は、最終的なトータルコストを提示することで、お客様に安心してもらえます。

コースメニューの場合は、コース内容の確認後に書面による契約を交わします。
施術後や契約後のトラブルを防ぐためには、最終確認を入念に行いましょう。

エステサロンで施術をする際にはお客様とのトラブルを回避するために、事前に免責同意書を交わします。
免責同意書の内容や目的・記載事項については以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

▶参考記事:エステサロンの経営でトラブルを防ぐ免責同意書とは?



お客様に寄り添えるメニュー作り


ここまででカウンセリングの重要性をお伝え致しました。

お客様に寄り添ったカウンセリングを行った上でメニューを選びます。
その際に大切になってくるのがメニュー作りです。

こちらの記事で詳しく解説しておりますので、併せてぜひご覧ください。

▶参考記事:エステサロンのメニュー作りで意識しておくポイント


カウンセリングの質を高めお客様満足度を上げよう


いかがでしたでしょうか。
今回はエステサロンにおけるカウンセリングの重要性と、具体的な手順や内容を解説しました。

カウンセリングはエステサロンの第一印象を決め、評価に直結する大事な部分です。
カウンセリングの質を高め、お客様の満足度を高めましょう。

当サイトでは、おすすめの業務用痩身機をランキング形式で紹介しております。
また、業務用痩身機にまつわるお役立ちのコラム記事なども多数掲載していますので、業務用痩身機の導入をご検討中の方は是非その他のコンテンツもご覧ください。

おすすめの業務用痩身機器の情報や最新トレンドは、「業務用痩身機器トレンド発信サイト」をチェック!

業務用痩身機器のランキングTop5を紹介

サロンの開業にあたりおすすめの業務用痩身機器をランキング形式でご紹介しています!

1

シークレットメス

ボディもフェイスもこれ一台で完結!1台13役の最先端マシン

シークレットメスは、株式会社NBSが販売している業務用痩身機器です。 ラジオ波・キャビテーション・吸引・EMS・エレクトロポレーション・LED・サーマルフラクショナルの7つの機能と13の役割が1台に集約されています。 サロンの現場を経験したスタッフが設計していることで、扱いやすいよう工夫されています。

シークレットメスの写真

2

フォースカッター

施術経験の少ないスタッフでも施術が可能

フォースカッターは、株式会社プロラボソリューションが販売している業務用痩身機器です。 ダブルラジオ波・吸引+EMS・ポレーション・LED の4つの機能が1台に搭載されています。 痩身とフェイシャル両方に対応でき、サロンオーナーの声を反映させた扱いやすい設計が特徴です。

フォースカッターの写真

3

セルライトゼロ

シンプルで操作しやすい画面設計

セルライトゼロは、ワールドジャパン株式会社が販売している業務用痩身機器です。 LED・ラジオ波・キャビテーション・スリムレーザーの4つを同時に出力するキャビラジと、皮下脂肪を効果的に温めながらマッサージするサイクロンラジという最先端技術が使われています。 痩身の施術を行う際、肌に直接当てて使うハンドピースが独自開発されており、シンプルで操作しやすい画面設計が行なわれています。

セルライトゼロの写真

RECOMMEND

おすすめ記事